スルフォラファン

肝心要の健康ケアにスルフォラファン

ブロッコリースプラウト スルフォラファン

 

「最近なんだかスッキリしない」
「いつも忙しく、生活が不規則」
「肝心要の健康が気になっている」

 

そんなにあなたにぴったりなのが、
スルフォラファンです。

 

スルフォラファンとは、
アブラナ科の植物に含まれる成分です。

 

スルフォラファンを含んでいる
野菜を食べればよいわけですが、

 

・外食が多い
・忙しい
・野菜は苦手 など、

 

食事コントロールが難しくはありませんか?

 

このようにお考えの場合は、
サプリメントで補うこともオススメです。

 

以下、スルフォラファンについて、
まとめてみましょう。

 

スルフォラファンとは

 

スルフォラファンはファイトケミカルの一種。
ファイトケミカルとは、植物が厳しい自然環境の中で
生きていくために生み出した成分のことです。

 

また、スルフォラファンは、
ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツ
アブラナ科の植物に含まれる健康成分です。

 

食品の中では、
スルフォラファングルコシノレート
として存在していますが、

 

私たちの口に入り体内で分解されると、
スルフォラファンに変わるのです。

 

なお、当サイトでは、
スルフォラファングルコシノレートについても、
スルフォラファンと表記させていただきます(以下同じ)。

 

さて、そのスルフォラファンについて、
特に豊富に含有されていると言われるのが、
ブロッコリーの新芽である、
「ブロッコリースプラウト」

 

ブロッコリースプラウトに含まれている
スルフォラファンの含有量は、
成熟ブロッコリーの「約20倍」!

 

成熟したブロッコリーよりも、
新芽のブロッコリースプラウトの方が、
はるかに高濃度なスルフォラファンを
含んでいるとはちょっとオドロキですね。

 

ブロッコリ―スプラウトの効果的な食べ方は?

 

スルフォラファンを効果的に摂取するには、
どのようにしたらよいでしょう?

 

ブロッコリースプラウトの食べ方について、
以下にまとめてみました。

 

加熱する?生で食べる?

 

ブロッコリースプラウトは、
「生で食べる」のがおすすめです。

 

ブロッコリースプラウト スルフォラファン

 

スルフォラファンは熱には強い。
ですが、その形成を助けてくれる、
酵素のミロシナーゼが熱に弱く、
熱を加えると壊れやすいためです。

 

ただ、
加熱しても完全に有効性がなくなる、
というわけではありません。

 

ですので、全く食べないよりは、
熱を加えても食べた方がよいでしょう。

 

その食べ方の例は次のとおり。

 

「生」で食べる場合

・サラダ
・野菜の和え物
・お豆腐にトッピング
・納豆と混ぜる
・揚げ物の付け添え
・ハンバーグ等の付け添え

 

など、
あらゆる場面で食べることができるでしょう。

 

ブロッコリースプラウト スルフォラファン

 

「加熱」で食べる場合

・お浸し
・お味噌汁の上に少しのせる
・お鍋料理にトッピング
・炒め物の上に載せる

 

など、
過熱しすぎないように加えるとよいでしょう。

 

良く噛んで食べましょう

 

スルフォラファンの吸収率を高めるために、
ブロッコリースプラウトは、
「よく噛んで食べる」ことがポイントです。

 

よく噛んで細胞を壊すことにより、
吸収率がアップします。

 

グリーンスムージーや野菜ジュースにする、
といった方法もありますね。

 

 

スルフォラファンの摂取量の目安はどのくらい?

 

健康効果が注目されるスルフォラファン、
一日摂取量の理想はどの程度でしょう?

 

スルフォラファンの摂取目安量は、
「1日あたり30mg程度」
とされています。

 

スルフォラファン30mgを摂るにはどうする?

 

スルフォラファンの1日目安は「30mg」。
では、この「30mg」については、
どのように摂取するのがよいのでしょうか?

 

成熟「ブロッコリー」の場合

成熟したブロッコリーの場合は、
1株(約230g)を丸ごと摂取する
必要があります。

 

「ブロッコリースプラウト」の場合

新芽「ブロッコリースプラウト」については、
1パック20gの場合であれば、
1.5パック分食べる必要があります。

 

食べる頻度は?毎日食べるの?

これからずっと食べ続けるというのは、
あまり現実的ではないですよね・・・。

 

でも、大丈夫!

 

そんな風にお考えのあなたには
サプリメントがありますよ。

 

ブロッコリーやブロッコリースプラウトを
食べることができないような場合、
サプリでその分を補えばよいでしょう。

 

スルフォラファンサプリは食習慣が乱れがちな人におすすめ

 

「健康でいたいが食習慣を変えるのは難しい」

 

こんな人に支持されているのが、
「サプリメント」です。

 

スルフォラファンのサプリメントは、
仕事で残業が多い、
得意先との会食の機会が多いなど
多忙な毎日で食生活が乱れがち
こんなあなたに最適です。

 

スルフォラファンに期待しても、
毎日の食事だけで必要量をまかなうのは、
現代社会ではなかなか困難ですよね。

 

こんな現代社会だからこそ、
スルフォラファンの成分がギュっと凝縮された、
サプリメントで補う必要があるでしょう。

 

職場や旅行先でも手軽に飲めるので、
活用しない手はないですよね。

 

ただしサプリはあくまで補助として使います。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

 

 

スルフォラファンのサプリはカゴメが人気

 

トマトケチャップ、トマトジュース、
野菜ジュースなど、
野菜やトマトのイメージの大手食品会社カゴメ。

 

そのカゴメからも、
スルフォラファンのサプリが発売されています。

 

カゴメの「スルフォラファン」は、
発芽からエキスの抽出、サプリメント生産まで、
一貫して国内で行っています。

 

そのカゴメが、
発芽・エキスの抽出・サプリの生産まで
国内で一貫して作り上げたサプリメント。

 

スルフォラファンサプリにカゴメが選ばれる3つの理由とは?

 

カゴメの「スルフォラファン」は、
発売以来、多くの人に支持され、
そして選ばれ続けています。

 

その理由とはなんでしょう?

 

(1)こだわりの素材

 

カゴメはスルフォラファングルコシノレートを
高濃度抽出するために、

 

長年、種子研究に取り組んでいる米国企業との
独自契約に基づいた特別な種子を調達し、

 

カゴメ独自の製造方法で商品化。

 

そう、カゴメは、
原料へのこだわりが違うのです!

 

(2)1日3粒目安と手軽

 

スルフォラファンの1日の摂取目安量30mg、
これをまかなうためには、
いったい1日何粒飲めばよいのでしょう?

 

カゴメのスルフォラファンサプリであれば、
1日3粒が目安。

 

30mgはブロッコリー1株分。
ブロッコリー1株分をサプリ3粒で、
手軽に補えるなんてホント嬉しいですね!

 

だからこそ、
毎日続けやすいんですね。

 

(3)カプセル状で飲みやすい

 

カゴメの「スルフォラファン」は、
カプセル状になっています。

 

飲みやすさにもこだわっているのです。

 

飲みやすく&効率的に摂取できる、
これがカゴメの工夫なのです。

 

 

毎日忙しく頑張っている人に人気

 

現代の社会人は、仕事など、
時には大きなストレスを抱えながらも、
身を粉にして来る日も来る日も頑張っています。

 

あたなもこのような毎日が続き、
食生活が乱れてしまっていませんか?

 

「頑張り人の健康維持を応援したい」

 

このような熱い思いで作られたのが、
カゴメの「スルフォラファン」なのです。

 

毎日元気いっぱい活躍するために、

 

スルフォラファンで健康維持を
スタートしてみてはいかがでしょうか。

 

初めての方限定で、
お試しモニター募集中のようですよ。

 

「前向きにまだまだ頑張り続けたい!」

 

そんなあなたはお試しスタートしてみては?

 

今すぐ公式サイトをチェックして下さいね。

 

 

お試しモニター詳細はカゴメ公式サイトで!

 

ブロッコリースプラウト スルフォラファン